甘酒まんじゅう本舗 竹林堂本舗

 
富山県富山市中央通り1-5-2
営業時間 9:00~19:00
毎週水曜定休(祝日営業)
紡がれる富山の伝統と風習 山王まつりと朔日饅頭


旧藩時代、富山城下の総産土祭であった日枝神社春季例大祭・山王まつり。
その祭りが行われる初日の6月1日に食べるまんじゅうを朔日饅頭(ついたちまんじゅう) 】と言います。
 
朔日饅頭は
「6月1日の日枝神社祭礼の朝に市民総出で竹林堂饅頭を食し豊穣の神を祝えば、年中無病息災一家の健康と繁栄の御利厄がある」
と昔から伝えられ、富山の伝統となっております。

甘酒まんじゅう甘酒まんじゅう

昔は沢山の子供たちが楽しそうに、「まんじょやまんじょ まんじょいらんけ まんじょ」と掛け声をひびかせながら売り歩いたそうです。

朔日饅頭イメージ
朔日饅頭を買い求める行列

今でも毎年沢山の方が朝早くから店の前に並ばれ、昨今はこの行列も富山の一つの名物として紹介されています。
山王祭の朝5時頃の様子 開店前の様子 開店直後の様子 一つ一つ丁寧にお渡し致します 6時30分頃の様子
 
6月1日は朝5時より営業しております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。