甘酒まんじゅう本舗 竹林堂本舗

 
富山県富山市中央通り1-5-2
営業時間 9:00~19:00
毎週水曜定休(祝日営業)
240年以上愛されてきたふるさとの味 竹林堂甘酒まんじゅう

甘酒まんじゅうの始まり

竹林堂甘酒まんじゅうは、時の藩主・前田公に献上し、
その特殊な味と甘酒の香りに殊の外賞賛を博した為に
藩直々の製菓御用を承りました。
寛政二年には、藩主・前田利謙公より「竹林堂」の称号並びに嘉賞を賜り、
富山を代表する銘菓のひとつとして連綿今日に及んでおります。

甘酒まんじゅうの始まり

竹林堂甘酒まんじゅうは、時の藩主・前田公に献上し、その特殊な味と甘酒の香りに殊の外賞賛を博した為に藩直々の製菓御用を承りました。
寛政二年には、藩主・前田利謙公より「竹林堂」の称号並びに嘉賞を賜り、富山を代表する銘菓のひとつとして連綿今日に及んでおります。

甘酒まんじゅうの特徴

竹林堂まんじゅうは、伝統の製法と秘伝の甘酒、職人の技からできております。
基本の製法は代々受け継がれ、時代に合わせた進化を遂げてきました。
 
甘酒のほのかな香りと素朴な風味、自然発酵させた酵母菌の賜物である
ふっくらとした皮が特徴です。
又、添加物を一切使用しておりませんので、小さなお子様でも
安心してお召し上がり頂けます。
(まんじゅうに甘酒のアルコール分は残っておりません)
 
さらに甘酒の天然の酵母菌には整腸作用があるため、胃腸が弱りがちで
食欲が落ちる夏場にも最適な菓子となっております。
 

甘酒まんじゅうの特徴

竹林堂まんじゅうは、伝統の製法と秘伝の甘酒、職人の技からできております。
基本の製法は代々受け継がれ、時代に合わせた進化を遂げてきました。
 
甘酒のほのかな香りと素朴な風味、自然発酵させた酵母菌の賜物である ふっくらとした皮が特徴です。 又、添加物を一切使用しておりませんので、小さなお子様でも 安心してお召し上がり頂けます。
(まんじゅうに甘酒のアルコール分は残っておりません)
 
さらに甘酒の天然の酵母菌には整腸作用があるため、胃腸が弱りがちで 食欲が落ちる夏場にも最適な菓子となっております。
 

美味しい食べ方

甘酒まんじゅうは米を原料とした伝統製法で作っておりますので、
1日で皮が固くなり酸味が増します
固くなりましたら次の様にひと手間加えて頂くと、一層風味良くお召し上がりになれます。
 
【 電子レンジの場合 】
加熱時間を長くしてしまうとまんじゅう全体が固くなり、風味も損なわれますが
一番お手軽に温める方法です。
 
①ラップで、空間ができるようにふんわりと包み込む
②電子レンジで約15秒~20秒加熱
 加熱が足りない場合は、10秒ずつ追加加熱を行ってください
<+α>
加熱する際に表面を少しだけ水で湿らせると、蒸したてに近い状態になります。
是非お試しください。
!注意!
電子レンジのワット数や機種により加熱時間が異なります。
加熱時間は目安ですので、少しずつの加熱をおすすめします。
 
 【 オーブントースター又はガス網の場合 】
カリッとした食感が楽しめます。
 
○まんじゅうの両面を弱火でじっくり焼く
 焦がさないように弱火で温めるのがポイントです
 
【 油で揚げる場合 】
外はカリッと、中は甘酒の香りがふんわり香るしっとり食感に仕上がります。
 
①180℃位の油にいれ、様子を見ながら約2~3分揚げる
 最後によく油を切るのがポイントです
 
上記で紹介した方法以外にも各家庭で様々な食べ方がございます。
あなただけのオリジナルの食べ方も試してみてはいかがでしょうか。
 
 
出来立てを瞬間冷凍で美味しさ保つ、"冷凍タイプ"も販売しております。
完全予約販売ですのでお電話又はFAXでご予約ください。
【 冷凍タイプの場合 】
 
①袋のまま電子レンジで約30~40秒加熱
(※機種・ワット数により加熱時間が異なります。最初は少しづつ加熱して下さい)
加熱しすぎると皮が固くなりますのでご注意ください。
 

美味しい食べ方

 
甘酒まんじゅうは米を原料とした伝統製法で作っておりますので、1日で皮が固くなり酸味が増します固くなりましたら次の様にひと手間加えて頂くと、一層風味良くお召し上がりになれます。
 
【 電子レンジの場合 】
加熱時間を長くしてしまうとまんじゅう全体が固くなり、風味も損なわれますが一番お手軽に温める方法です。
 
①ラップで、空間ができるようにふんわりと包み込む
②電子レンジで約15秒~20秒加熱
 加熱が足りない場合は、10秒ずつ追加加熱を行ってください
<+α>
加熱する際に表面を少しだけ水で湿らせると、蒸したてに近い状態になります。是非お試しください。
!注意!
電子レンジのワット数や機種により加熱時間が異なります。 加熱時間は目安ですので、少しずつの加熱をおすすめします。
 
 【 オーブントースター又はガス網の場合 】
カリッとした食感が楽しめます。
 
○まんじゅうの両面を弱火でじっくり焼く
 焦がさないように弱火で温めるのがポイントです
 
【 油で揚げる場合 】
外はカリッと、中は甘酒の香りがふんわり香るしっとり食感に仕上がります。
 
①180℃位の油にいれ、様子を見ながら約2~3分揚げる
 最後によく油を切るのがポイントです
 
上記で紹介した方法以外にも各家庭で様々な食べ方がございます。
あなただけのオリジナルの食べ方も試してみてはいかがでしょうか。
 
 
出来立てを瞬間冷凍で美味しさ保つ、"冷凍タイプ"も販売しております。
完全予約販売ですのでお電話又はFAXでご予約ください。
【 冷凍タイプの場合 】
①袋のまま電子レンジで約30~40秒加熱
(※機種・ワット数により加熱時間が異なります。最初は少しづつ加熱して下さい)
加熱しすぎると皮が固くなりますのでご注意ください。